トピックス

平成23年2月11日 「低炭素都市づくり・ベストプラクティス」への応募および特別賞受賞について

国が設立した低炭素都市推進協議会(事務局:内閣官房地域活性化統合事務局)において、平成22年7月に「地域の資源等を最大限に活用しつつ温室効果ガスの中長期的な大幅削減に資するような先進的な事業(ベストプラクティス)」の募集があり、当倶楽部との連携事業について堺市が応募しました。

結果は「金融という新たな視点を具現化した取組みであり、金融機関と連携することは低炭素ビジネスに直結する」との理由で特別賞を受賞しました。

低炭素都市推進協議会とは

環境モデル都市による優れた取組の全国への展開、世界への情報発信等を目的として、平成20年12月に市町村、都道府県、関係省庁、関係団体等が参加して設立されました。平成22年12月現在、合計192団体が参加しています。

受賞式風景

関連資料