【比較】優良ファクタリングおすすめランキング

【西日本ファクター】九州〜関西特化のファクタリング口コミ評判はどう?

西日本ファクター

 

西日本ファクターは、関西から九州にかけての企業と個人事業主に、2社間ファクタリングに注力したファクタリング会社です。

今回はそんな西日本ファクターについて特集します。

西日本ファクターの特徴

特徴まとめ 九州に拠点。2社間ファクタリングに注力
手数料 保証人不要で2.8%から
利用可能金額 2社間:最大1000万円 3社間:最大3000万円
入金スピード 最短1日
運営会社 株式会社 西日本ファクター
住所 福岡市中央区薬院2-2-18 大地ビル2F
資本金 1,000万円

西日本ファクターの特徴は、オンラインの時代にあって、あえて地理的なメリットを提供している地域密着型の会社である点です。ネット上の評価を見ていると、地理的な近さをアピールしているだけあって、特に九州の企業では迅速さへの評判が高い会社です。

また、医療報酬債権の買取にも対応しているので、医療・介護関係者でも利用しやすい点も特徴として挙げられます。

西日本ファクターの口コミ・評判

当方、佐賀に本社がある会社です。親身に相談に乗ってくれて、少額だったのですが即日入金に対応してくれました。満足です。

ちょっと特殊な医療報酬債権での入金の相談だったのですが、すぐに相談に乗ってくれて入金していただけました。とても助かりました。

HP上では、30万円からの資金提供を謳っています。ですので、少しだから相手にされないかな?という心配は不要です。2社間ファクタリングでは最大1,000万円まで対応しています。

また、ほかのファクタリング会社では対応が少ない医療報酬債権でも、西日本ファクターなら資金提供に対応しています。入金されるまで時間のかかるレセプト債(診療報酬)を早期に資金化可能です。医療ファクタリングに関しても担保が不要で2ヶ月分のレセプト債を資金に換えられるため、開業してから間もない医療機関でもおすすめです。

通常、国民健康保険団体連合会(国保連)から介護報酬を受け取るまでには約2ヶ月掛かります。西日本ファクターの2社間ファクタリングなら最短1日で資金化が可能。医療機関、介護施設などでもファクタリングが利用できる、便利なサービスです。

即日入金を期待していたのですが、手続きに手間取ってしまい、すぐの入金は叶いませんでした。相談する際に、必要書類は詳細に尋ねておけばよかったと思いました。

即日入金を謳っていますが、これはあくまでも「最短」。常にすぐ入るわけではないというのは意識しておいたほうがいいかもしれません。

とはいえ、あまりネガティブな評判がないのが西日本ファクターの特色。地域密着に主眼を置いていて、福岡本社の他に、熊本と大阪にそれぞれ支店を設けています。基本的には面談の上で資金提供の契約を結びますが、完全オンラインの契約締結も可能です。この点でも余計な交通費や日数がかからないので、迅速なサービスに結びつくわけですね。

更に調べてみると、他社に比べ審査通過率も高いようです。これはすぐにでも資金調達をしたい企業や個人事業主には嬉しいポイント。もちろん、取引先や金融機関に情報が漏れることはありませんから、安心して相談・資金確保が可能です。

ファクタリングの際に気になる手数料ですが、2.8%以上と公表しています。上限を記していないため、少し不安になりますが、評判を見てみると想定外の多額の手数料はかかっていないようです。売掛相手の信用度が高ければ、その分手数料も下がる傾向にあります。
至急の資金調達、どうしても対応しなければならない資金繰りがあれば、まずはコンタクトを取ってみることをおすすめします。

西日本ファクターの必要書類

西日本ファクターで2社間ファクタリング契約を結ぶ際に必要な書類は以下です。

・申込者の身分証明書
・決算書(2期分)
・法人通帳の写し
・法人登記簿謄本
・売掛先への請求書
・受注書もしくは発注書

売掛債権を買い取ってもらった上での資金化ですので、担保や保証人は必要ありません。
※場合によっては追加の資料が必要な場合もあります。

利用条件

西日本ファクターの特徴として、取引可能な顧客を地域で限定している点が挙げられます。取引対象は以下の府と県です。

・福岡県
・佐賀県
・長崎県
・熊本県
・大分県
・宮崎県
・鹿児島県

・山口県
・広島県
・岡山県

・兵庫県
・大阪府

九州域内と山陽新幹線沿線という認識でいいでしょう。
※ここに表記されていない県でも対応可能の場合があります。関西以西であれば、まずコンタクトを取られてみてはいかがでしょうか。

下記事項の対象になっている会社・個人事業主でも親身に対応してもらえます。

・個人事業主
・設立が新しい会社
・銀行からの融資が得られなかった会社
・赤字決算
・税金滞納
etc…

西日本ファクターの審査と入金までの流れ

Step.0 簡易見積り

必至ではありませんが、ホームページ上で無料診断が可能です。https://nishinihonfactor-lp1.co.jp/

以下の情報を入力すると、買取金額の簡易見積もりを表示してくれます。
・売掛金額
・会社所在地
・社名もしくは屋号
・電話番号

その上で、問い合わせをすると、手続きがスムーズに進みます。

Step.1 問い合わせ

Webサイトのフォームから問い合わせをします。
https://nishinihonfactor-lp1.co.jp/contact.html

Lineや電話での相談にも対応しているので、場合によってはこちらの方が簡単かもしれません

メッセージ送信後、西日本ファクター担当者から折り返し連絡が来ます。

Step.2 申し込み

担当スタッフと直接打ち合わせをします。その際に、必要書類を手渡し・もしくは送付します。

Step.3 審査

売掛がある取引先を対象に、審査が始まります。

Step.4 売掛金の買取(資金化)

審査の後、問題がないと判明すれば、即座に売掛金買取の手続きが始まります。

Step.5 契約締結・口座振込

上記手続きの後、売買契約の締結。その後、資金が口座に振り込まれます。最短即日で現金化が可能です。

Step.6 西日本ファクターへの支払

期日通りに売掛金が振り込まれたら、その金額を西日本ファクターへ支払います。

 

西日本ファクターは手続きが簡単?

あなたの会社が関西、九州にあるなら、ぜひ西日本ファクターを相談相手の候補に上げてみてください。

多くのファクタリング会社が東京に集中している一方で、西日本ファクターは福岡を拠点にしています。九州や関西の実情に精通していることから、東京のファクタリング会社では対応が難しい案件でも柔軟に対応してくれます。それがネット上の好評価にもつながっているのではないでしょうか。

まずはネット上で無料診断を。基本情報を入力するだけでおおよその調達金額をすぐに出してくれます。

店頭での対応だけでなく、完全オンライン契約にも対応。複雑な手続きも無いので、スムーズに契約締結まで進められます。即日入金をご希望であれば、必要書類の事前準備と問い合わせの際に詳しくサービス内容を確認することをおすすめします。

西日本ファクターのまとめ

いかがでしたか?西日本ファクターは、国内でも数少ない、九州を拠点にしているファクタリング会社です。九州に拠点のある会社はもちろん、近畿、中国地方の顧客に対応を絞っているため、迅速なサービスが売りですし、親身で寄り添った対応が期待できます。

オンラインでの対応でも地理的な近さは安心感に繋がります。関西以西の会社・個人事業主の方で、資金繰りに悩んでいたら、試しに相談してみてはいかがでしょうか?

【口コミ凄い】ビートレーディングは違法じゃない!ビートレーディングの良い口コミと評判解説

【徹底比較】優良ファクタリングおすすめランキング3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です