【比較】優良ファクタリングおすすめランキング

金融ファクタリング会社オッティは口コミが良い?

オッティは資金不足になりがちな建設業の社長に大人気。もちろん個人事業主もOK。

オッティは東京上野のファクタリング会社です。

2社間ファクタリングなので得意先にバレず売掛金の買取を依頼できます。

また、審査スピードも速く即日入金も可能。

資金不足になりがちな建設業の事業主にとって頼りになるパートナーとなるはずです。

オッティの特徴と会社概要

特徴まとめ 2社間ファクタリングによる即日入金を可能にしている。

手数料も最低5%と低水準

手数料 最低5%
利用可能金額 最高5千万円
入金スピード 最短即日
運営会社 株式会社オッティ
住所 東京都台東区東上野3-10-5山口ビル3F東京都台東区東上野3-10-5山口ビル3F
資本金 不明

オッティの口コミ・評判

オッティは審査が早く、スムーズに審査が終われば、申込当日に売掛金の買取が可能です。

もちろん、買取とともに入金されるので、即日入金が実現します。

また、審査で必要な書類をきちんと提示すれば、信用が上がるので手数料も有利です。

ファクタリングの手数料は、単なる「手数料」ではなく、リスクヘッジの意味も含まれていることは知っておいた方がいいでしょう。

平日は仕事で忙しく連絡ができないので、オッティにファクタリングを頼みました。土曜日に連絡したら月曜日に本審査・入金まで完了。スムーズに資金を手にできました。

32歳 建設業

受注した仕事に特殊な建材があり、資金不足。人件費も含めてオッティのファクタリングで頼んでみました。対応は驚くほど速く、書類を全て揃えたこともあり、本当に即日入金でした。

オッティは建設業や個人事業主の口コミ人気?

オッティは土日営業をしています。店舗で営業をしている小売業者などは平日昼間でもファクタリングの申込などが可能です。
しかし、建設業の事業主は自ら現場で仕事をしています。平日昼間にファクタリング業者に行くことは現実的ではありません。

しかし、土日営業のオッティであれば、建設業の事業主がゆったりと相談や申し込みができます。月曜日に支払があるという緊急事態であっても、土日のうちに対応することで危機回避ができるはずです。

こんな融通が利くオッティなので建設業の事業主から高い支持を集めています。

また、オッティは個人事業主が持つ売掛金も買取可能です。多くのファクタリング会社はリスク回避のため、個人事業者の持つ売掛金を買い取りません。

しかし、オッティは審査テクニックが充実しているため、個人事業主でも的確な判断ができます。個人事業主だからと門前払いにすることはありません。

こんなオッティは建設業や個人事業主に大人気です。口コミ内容が良好なのもわかります。他にこのようなファクタリング業者はほとんどないからです。

口コミでわかるオッティの人気

オッティの口コミ記事を見ると、建設業者からの書き込みが多いです。
しかし、それ以外の業種の事業主からも高い支持を集めています。
その秘密は、即日入金と手数料の低さです。

手数料が低ければ、ファクタリング後の資金繰りに悪影響が出ません。
ファクタリング業者の中には、20%とか30%という高い手数料を取る場合もあります。
手数料がここまで高いと、売掛金を買い取ってもらっても資金繰りが改善しません。
それどころか、将来の資金繰りに支障が生じかねません。

オッティを使えば、資料を提示して信用してもらうことで審査での評価が上がります。
それとともに手数料も下がり、有利なファクタリングサービスを受けることが可能です。
これがオッティに人気が集まる理由と言えます。

良心的な審査も人気の秘密

オッティがファクタリングをする際には審査があります。
ただ、審査の対象は依頼者ではなく得意先です。
つまり、売掛金が回収できるかどうかを審査しています。

その際、オッティは回収リスクが低ければ手数料を安くしてくれます。
逆に、リスクが高いと思われると手数料が上がる可能性もあります。

ただ、オッティのスタッフは回収リスクを判断する書類が足らなければ、依頼者に請求することが多いです。
こうすることで、売掛金の回収リスクを正確に判定することができます。
つまり、手数料を下げる事ができるのです。

あまり、口コミ記事には表れないオッティの一面と言えます。
しかし、結果としてオッティの手数料が低いという口コミを作り上げているのです。

口コミ記事は効果的な判断材料

東京にはファクタリング業者がいっぱいあります。
しかし、どの業者がいいのかはよくわかりません。

ただ、オッティのように好意的な口コミ記事が多い業者であれば間違いありません。
実際に利用した人の意見ですから一番確かです。

オッティの口コミ記事はどのサイトを見ても悪くありません。
このようなサイトであれば心配なく売掛金の買取を依頼できるのではないでしょうか。

オッティの必要書類

オッティでファクタリングの申込をする際に必要な書類は次の通りです。

  • 取引履歴が分かる通帳
  • 請求書・見積書・契約書
  • (法人の場合は)登記簿謄本
  • 代表者の身分証明書
  • 納税証明書

これらの書類はオッティの審査で欠かせません。

審査はオッティの担当者が事業主を信用できるかどうかの判断をする手続です。

上記の書類以外に必要な書類が提示されたら、早めに提示した方がいいでしょう。

即日入金が実現するだけでなく、信用がアップするため手数料がお得になります。

取引履歴が分かる通帳

オッティのファクタリングサービスは、売掛金の買取です。ただ、その売掛金が本物かどうかは請求書だけではわかりません。

過去の取引実績を確認することで、買い取って大丈夫な売掛金かどうかがわかるのです。

事業で利用している通帳をオッティに提示することで、買い取る売掛金の信頼性が上がります。

請求書・見積書・契約書

オッティの審査では、通帳か請求書のどちらかを提示すればいいことになっています。しかし、当然両方提示した方が審査で有利なことは間違いありません。

オッティの担当者も安心して売掛金を買い取ることができるはずです。

登記簿謄本

法人事業主の場合、法人の登記簿謄本が必要です。法人は、登記をすることで事業をすることができます。その確認のために登記簿が必要なのです。

登記簿を提示することで、本当に事業活動をしていることがわかります。

代表者の身分証明書

法人事業主の場合であっても、社長本人を相手にして契約をする必要があることは言うまでありません。そのため、法人事業主の場合は登記簿謄本のみならず、代表者の身分証明書も必要です。

また、個人事業主の場合は登記簿に相当するものがありません。事業主の身分証明書は必須と言っていいでしょう。

なお、個人事業主の場合は本当に事業活動をしている証明として、確定申告書の控を要求されることもあります。あらかじめ準備しておくことをお勧めします。

納税証明書

オッティでは納税証明書の提示を要求します。税務署などの滞納があると、いつ売掛金を差し押さえられるかわかりません。そのため、納税証明書で滞納があるか否かを確認しているのです。

もっとも、滞納があるから審査に落とされるとは限りません。オッティは、役所の指導通りに支払をしていれば、通常差し押さえられることがないことを知っています。

滞納があってもあきらめる必要はありません。もちろん、指導通り支払をしていることを証明する書類の提示は必要です。

オッティの審査と入金までの流れ

オッティの利用の流れは非常にスムーズです。

相談・問い合わせ

オッティにファクタリングを依頼する入り口は、相談と問い合わせです。オッティの公式WEBに問い合わせフォームがあるので、ここから申し込めば難しくありません。

初めてファクタリングを依頼する場合は、不安もあるでしょう。そんな場合は少し時間がかかるものの、電話で相談することをお勧めします。

公式WEBでもファクタリングの情報はいろいろ載っていますが、スタッフに実際に聞くことで安心できるはずです。

審査

先ほど挙げた、必要書類を提示することで審査ができます。また、必要書類以外にも審査の上で必要な書類を依頼されるかもしれません。
経理関係の書類はできる限り持参した方がいいでしょう。

特に資金繰り関係の書類はできるだけ持参した方が審査で有利になります。

契約・振込

審査が終わると、手数料などの条件が提示されます。この条件に納得すれば契約です。

なお、オッティのファクタリングは事業主とオッティで契約をする2社間ファクタリングがほとんどです。ただ、場合によってはここに得意先が入る3社間ファクタリングもできます。

手数料が安くなるメリットはありますが、得意先が難色を示す可能性が高いのと、時間がかかるデメリットは否定できません。

契約が済めば、オッティはすぐ売掛金の買取額を振り込んでくれます。書類などが整っていれば、申込当日に振込をすることが可能です。

オッティのまとめ

オッティは建設業者や個人事業主に人気が高いファクタリング業者です。

通常、資金繰りに苦労することが多い建設業者の事業主は、自ら現場作業をしていることが少なくありません。そのため、平日の昼間にファクタリング業者の事務所に行くことは難しいです。

しかし、土日営業のオッティなら余裕をもってファクタリングの相談ができます。また、個人事業主は信用が低いからとファクタリングを断られることも少なくありません。

しかし、オッティは信用リスクをしっかりと判断できます。個人事業主であっても門前払いにされるようなことはありません。

もちろん、手数料水準が最低5%と低いことから、他の業者の事業主からも人気があることは言うまでありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です